視力回復が町にやってきた


ちょっとお久しぶりです。

 

 

 

 

週末 習い事で目黒へ

 

 

この日は何故かいつもより車が少なく

 

 

 

 

 

空を見ると

 

怪しい雲行き

 

 

 

建物に入るとやはり雨が降り出しました。

 

少しするとどしゃ降りに

 

 

 

 

早めに着いて良かった

 

 

 

 

 

私は晴れ女

 

生徒さんの中に雨女がいたのかな?

 

 

 

 

 

 

 

お勉強が終わり

 

 

 

 

急いで目白へ

 

 

この辺りは住んでいた事があるので

 

見慣れた景色

 

 

 

 

でも以前はなかったサンマルクカフェが出来たり

 

 

一部の入居者の反対により取り壊しが

 

長期間 中断していた「コマース」も

 

今は別のビルになっています。(随分経ちましたが)

 

 

 

ブックオフも別のお店に変わりました

 

 

少しずつですが変化し続けている街です。

 

 

 

 

目黒に比べると どこか地味で田舎っぽい

 

部分があるところも案外好きな街です(^∇^)

 

 

さて、目的の寛永堂さんへ到着

 

 

 

ここも以前は三菱東京UFJさんだった場所

 

この並び数分の所に何故かもう一つ

 

三菱東京さんがあるので 近くに2つも必要なのか

 

と思っていたので寛永堂さんが入ってくれた時は

 

良かったと思いました。

 

 

 

寛永堂さん

 

喫茶を利用しなくても

 

このように毎回 黒豆茶とお菓子を出して

 

くれます画像はお借りしました

 

 

 

 

 

 

 

購入したのは「黒豆茶」の家庭用

 

こちらは毎回 必ず購入します。

 

今回は5つ買いました。

 

本当はもっとまとめ買いした

 

かったけど賞味期限が意外に短いので

 

 

 

 

中は本当に黒豆

 

 

通販ではこのお得な家庭用が

 

売ってないのが残念:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

 

 

煮だしてすぐは紫色のようにも見えるのですが

 

次第に黒っぽくなります。

 

 

 

飲んだ後に黒豆を食べるのが楽しみ

 

の一つ

 

 

 

 

ここで

 

黒豆茶の効能をご紹介します

 

 

血栓溶解作用

 

骨粗鬆症予防

 

肥満防止

 

便秘解消 (これにより美肌効果もあるのかな?)

 

 

生活習慣病(糖尿病、動脈硬化など)予防

 

老化防止(これ最高に嬉しいです)

 

美肌効果

 

視力回復・疲れ目防止

 

など。女性には嬉しいお茶です

 

 

 

 

 

コップに一日に2.3杯程度が

 

一番効果的でいいようです。

 

 

 

 

妊婦さんの場合は1.2杯程度。

 

 

 

 

 

 

香ばしくて美味しいのも特徴

 

 

自分の体質に合う方にはお勧めです。

 

 

 

 

 

体の事も少し、プロの方に教わったり

 

知人の医師の話も聞いたりもしていますが

 

 

 

 

どんなにい良いとされている物でも

 

その人の体に

 

(自分では気が付いてない体質的なことも含め)

 

合わない物はあまり取り入れない方が

 

いいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

青山1丁目 駅近くにも店舗がありますが

 

目白本店の方が雰囲気が好き

 

 

 

 

喫茶もありますよ

店内写真につきましてはお借りしました

 

 

 

 

同じくこの並びにある

 

「志むら」さんも美味しいです

 

 

 

 

 

目白近辺に行った際には 気が向いたら

 

立ち寄ってみて下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アーティストは視力回復の夢を見るか


 

ブルーベリーにはアントシアニンが含まれて居り、

目の奥の光を感受する網膜にある「ロドプシン」という部分を直してくれる働きがあるのです。

 

ロドプシンは目で捉えたものを正しく脳に伝達するための物でビタミンAから派生した体内物質であり、「目がぼやける」「目がかすむ」といった症状は「ロドプシン」が壊れているもしくは不足している状態だと言われています
 

またロドプシンには光の認識を司る働きもあり、夜でもわずかな光があれば目が見えるのは

このロドプシンのおかげなんです。

 

つまり!!このロドプシンを修復してくれるアントシアニンを大量に含むブルーベリーは

壊れたロドプシンを直してくれる!!=視力がハッキリする!!

 

 

「目に良くなる!!!!!!!!」

 

そもそも、このブルーベリーが眼精疲労を回復するという効果が発見されたのは

「第2次世界大戦」でのことだと言われています。だいたい今から70年位前でしょうか。

その当時にイギリス空軍に、ブルーベリーを毎日欠かさずに食べるパイロットがいました。
そのパイロットの生還率はズバ抜けて高く、 同僚に『暗い空の飛行でも、敵の飛行機が良く見える』という内容の話をしていたそうです。

 

そのことに目を付けた研究者はブルーベリーの成分を調べた際に、アントシアニンを発見し

眼精疲労に聞くことを発見したそうです。

 

 

 

しかし………これはあくまでも70年も前の話であり、現代科学によればアントシアニンには確かに高い高酸化作用は認められ疲労回復葉あるが、それが目に直結して視力回復に結びつくための信頼出来るデーターはこの世に存在しないそうです。それもそのはず、本当に効果があるのであればこの世に眼鏡をかけている人は誰もいない。

 

さらにこれには続きがありイギリス空軍はアントシアニンが目を良くするという宣伝を

巻き起こし、それを信じたドイツのバイエル社がアントシアニンよりも効果のある成分を

調査するとマリーゴールドにも同様の成分があるヘレニチンを発見する。

そして目薬として現代でも市販されている。

 

 

まさか70年もの間、騙されていたのは信じまい