視力回復が失敗した本当の理由


こんにちは(^^)Reinaです。

 

「最速で真の美を手に入れるステップ」の
解説音声を作りました。

 

こちらは私自身の声で録っています。

現在「遠隔美容ヒーリング()」を
購入してくださった方への
「最速で真の美を手に入れるステップ」を
無料プレゼントさせていただいておりますが、
そのレポートの説明を簡単に行っております。

 

今回の音声は5分程度の短い音声になりますが、
真の美を手に入れるために何をするのが
必要か知りたい方はこちらからこちらからお聞きください。

 

音声はこちらからお聞きください。

 

音声 MP3形式

 

音声 m4a形式


書籍を購入してくださった方には
以下のプレゼントをご用意しております。

 

■1冊ご購入いただいた方

 

「最速で真の美を手に入れるステップ」
テキスト(PDF・ウェブ閲覧)+音声 約17分(MP3・m4a)


■2冊以上ご購入いただいた方

 

「最速で真の美を手に入れるステップ」
Reinaのサイン入り書籍1冊


■3冊以上ご購入いただいた方

 

「最速で真の美を手に入れるステップ」
Reinaのサイン入り書籍1冊
エネルギー入りパワーストーンブレスレット


無料プレゼントは書籍のご購入後、
こちらのフォームよりお申込みください。
(8月31日までとなります)

 

PC→ 
スマホ→ 
携帯→ 

 

2週間以内に順次返信させていただきます。


「遠隔美容ヒーリング」

 

何かご不明な点などありましたら
お気軽にお問い合わせください。

 

よろしくお願いいたします。

 



 

■無料ヒーリングのご案内や無料情報をお届けしています

☆LINE@ 「@reina1」で検索、または以下のリンクより登録が可能です

 

☆メルマガ


■ヒーリングサイト





 

 

 

■各種講座


■美容情報サイト

 


視力回復って馬鹿なの??


一言で「腰痛」と言っても様々な症状があり、また人それぞれの原因があります。

 

これはこのブログでこれまで何度も似たようなことを書いてきたかと思いますが、表面的な症状や一般的な検査で分かるレベルの原因個所だけを見て(診て)いたって、なかなか本当の原因は分かりません。

 

何らかの異変をきたしている部位は、直接そこを打撲などで痛めたとかでもない限り、あくまでも「何らかの原因によって起こった結果」であることが多いからです。


ではその奥にある、一番の原因は何かというと、それが簡単に改善出来る問題かどうかは別として、意外にシンプルな要因であることが多いのであり、そしてそれは腰痛その他の整形外科的な症状に限った話ではありません。

 

 

ここで唐突にお尋ねしますが、という書籍をご存知でしょうか?

 

この書籍では「筋ジストロフィー」という難病にかかった5才の娘さんを治癒させた方のお話が載っているそうです。

※知人がメールで教えてくれたので、私は読んでおりません。以下の記事はその知人からの情報を元にしたものです。
「筋ジストロフィー」とは徐々に筋肉の萎縮と筋力の低下が進行していくという恐ろしい病気ですが、現代医療では未だ有効な治療法が確立されておりません。

 

その難病に罹ってしまった娘さんを、何と一般の方が治してしまわれたというわけですが、その方法は、(実際にはなかなか大変だったのでしょうが、)ある意味非常に単純な方法だったのですね。



それまではその病気を発症していなかったということは、必ず何らかの要因があるはずであり、それが原因であるならば、それを改めれば回復するのではないかと思い、親御さんがネットなどで?情報を集められたそうです。
筋ジストロフィーという病気は、血液検査でCK値というものが極端に高くなるのが特徴だそうですが、2006/2月の段階では6052という完全な異常値だったのが、2012/10月には正常値である88まで改善したそうです。

何と自分で立つことすらままならなかった状態から、走って飛び跳ねられるようになったのだとか(!)
その方が実際に娘さんに対してとった対策は食事療法だったわけですが、具体的には以下のような内容になります。

動物性たんぱく質、お菓子、麺類、砂糖、牛乳、ヨーグルト、トランス脂肪酸、コンビニ食、ファーストフード、ハム、カマボコ、冷凍食品などの加工食品、水道水の飲用禁止

野菜、豆類、果物をしっかり摂らせると共に、発芽玄米を白米に混ぜて食べ、ミネラルをたくさん摂る。
 

 

要は、

 

「昔ながらの和食をベースに、ミネラルをしっかり摂る」

 

という、たった一言で説明出来る対策であったわけです。

まあ今の日本でこういったことを実行するのは、実際のところなかなか面倒で大変ではあったでしょうがけれども。(特に5才の女の子には、色々辛いこともあったでしょう)

 

 

 

話を戻します。

 

今更言うまでもないかと思いますが、この女の子と同じ食生活にすれば腰痛その他の症状が改善する方が、きっと沢山おられるはずです。しかし医師も治療家も患者さんも、そういった視点から対策をとる人は、まだまだそう多くありません。

 

では何故そのような、原因がなかなか見えにくい状況になってしまったかというと、あまりにも医学が部位ごとに細分化され過ぎていること、そしてそれぞれがある意味中途半端に(笑)発達してしまったことなどが関係しているからではないかと思います。


●●が異変をきたしているのだから、●●の専門家が担当する

Aという方法(治療法)では回復には至らなかったから、Bという治療法を試す

 

こういう発想だけで物事を考えていたら、前述の女の子は決して回復することはなかったでしょう。筋肉や脳神経そのものの異変が根本原因ではなかったのですから。

 

 

こういった食事療法が、筋ジストロフィーを患っておられる全ての方に有効な対策かどうかは分かりません。この女の子が、病気を発症するまで極端なレベルでジャンクフードばかり食べていたのならともかく、恐らく何か他の誘発因子的な要因というか、固有の問題もあったのではないかと思います。

 

同じ環境で過ごしていても化学物質過敏症になる人とそうでない人がいるわけですから、「原因は100%食だけの問題にあった」とは言い切れないでしょう。

 

しかし最終的には、ある意味非常に単純な対策によって、現時点での最新医療ではどうにも出来ない難病を克服出来たことは間違いありません。

 

どこに行っても、何をしても腰痛が改善しないとお嘆きの方にとって少しでも参考になれば幸いです。
 

 

…とここまでで今回の記事を終わりにしたいのですが、最後にもう少し。

 

先ほどの書籍のレビューをザッと見ますと、(この手の書籍の常ですが)やはり賛否両論色々あります。というか、絶賛と酷評に分かれ過ぎる傾向があります(苦笑)。

 

実際に一冊通して読んだわけではありませんので、私が現時点で何らかの感想を持つことはありませんが、今回に限らず、当ブログで紹介したからといって、「その著者の主張の【全て】を肯定しているわけではない」ということは書いておきたいと思います。

 

 

こういったブログを書いていると、もしかしたらガチガチの西洋医学否定論者に思われるかもしれませんが、自分はそういうタイプではありません。

 

いわゆる西洋医学は「毒を以て毒を制す」的な発想があるように思いますが、それが致命的な結果をもたらさない限りは、使えるときには(使った方が早いときには)使えばよいと思っていますし、私自身、身体に悪そうなものが嫌いかと言ったら、そうでもありません(笑)。

 

東洋医学も西洋医学も100%完璧ではないのですから、そこは臨機応変で良いと思うのです。まあ個人的には東洋医学的な発想や対処の方がより大切だとは思っていますが。

 

ただ、これは政治的な信条も同じことだと思うのですが、右でも左でも、よほど偏らない限りは、どちらであってもいいと思うのです。危険なのは、自分の反対の意見を最初から【絶対的な悪】と決めつけて全否定することではないでしょうか?

 

偏ったイデオロギーを通してしか物事を考えられない、一面的なものの見方しか出来ない者同士が論争しだしたら、お互い自分の立場(意見)を正当化することが目的になってしまい、どうしても本来の目的を忘れてしまいがちになります。

 

 

整体などの施術もそれと同じで、優れた手法や健康法は色々あるわけですから、「●●療法原理主義」に陥らないよう、ご注意下さい。(施術者側も受ける方の側も!)

 

最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。


 

 

橋本卓也

 

 

▼▼▼手技教材を手当たり次第に購入され、結局上手く使いこなせていない方、またどの手技が必要なのかが分からず困っているという方は、よろしければ一度こちらをご覧下さい▼▼▼

 

どなたにでも活用可能な内臓調整法と、腰痛などの症状において内臓と筋骨格のどちらが主な原因なのかを簡単な理屈で判別する手法などをPDF(電子ブック)にて無料公開しております。

 

 

こちらは以前私が別タイトルで公開していた基礎編の改訂版でして、クリックして頂ければ直接PDFが開きます。

 

※メルアドなどを入力して頂く必要はありませんし、内容をレクチャーしている動画のURLも貼っております。


 

 

 

ご予約・お問い合わせ

住所 : 京都市伏見区桃山南大島町70-2

 

 

 

 

※上部頸椎を含む脊椎及び仙骨、四肢の矯正、エネルギー療法、その他自律神経や内臓調整法などが、“実質同じ原理で”全て出来てしまう楽々整体術を伝授します。