なぜ視力回復がモテるのか


おはようございます




今日も遊びに来て頂き、ありがとうございます





メモを見直してみたら、今月は全部で15万円を超える臨時収入がありました。



年度末で臨時ボーナスが出たり、娘の入学祝いだったりするのですが、「ありがたいなぁー!!」と嬉しく受け取っています
「年度末だから」
「入学前だから」
とわざわざ意味付けしてしまうと「今だけ」の臨時収入になってしまうので、ただ幸せを受け取って感謝する!
臨時収入はいつでもどこからでもやって来る
すっごく嬉しいし幸せなことなんだけど、めちゃくちゃ特別なことじゃなくてお金はどこからでもやって来るよという設定(思い込みのようなもの)です。
臨時収入と同じで、他の願望についても願いが叶うことはすっごく特別なことじゃないよということです
何度かブログでも書いていますが、「願ったことは叶う」ということ。
逆に言えば「叶うから頭に浮かぶ」ということ。

恋愛、結婚、出産、お金、仕事、ダイエット。


色々な願望があると思いますが、その願いが叶うことを「大変なこと」と認定してしまっているかも知れません


自分の願いが叶うことを、「特別なこと」「難しいこと」だと思い過ぎていて、自分でハードルを上げてしまっている可能性があります。






はーい!私もそうでーす!(挙手)

北海道旅行と、視力回復。


「実現するのは難しいんでない?」と勝手に思っている。



また、家族とはいつでも温泉旅行に行けると思ってるけど(だからスルスル叶う)、友人とはなかなか旅行に行けないと勝手に設定している

いらん設定さえ排除したら、本当にスルスル叶うのに。

関連記事

もういろいろ考えるのやめて、好きなことして、今日あった嬉しかったことを思い出して、いいお天気の日にお散歩にでも出る方がよっぽど引き寄せ効果があります
結局「受け取りモード」が全てなんですよね。

願ったことは叶う。
叶っていい。叶えていい。
それを受け入れるだけです
大好きな彼が自分だけを見てくれるなんてすっごく特別なことに感じるし、実際奇跡みたいに特別なことなんだけど、彼を振り向かせようとしたりどうこうしようとしてるから、難しく感じてしまうんです。
どうこうしようとしたら、うまくいきません
どうこうしようとする=「今、幸せ」という波動からズレています。
どうこうしようとしないで、ただ『好き』を感じる。
私も彼女がいる人を好きになったり、結婚している人を好きになったり、すっごく遠距離の人を好きになったり、まぁいろいろありました。
「私なんてその他大勢のうちの1人なんだな」と嫌でも感じてしまう現実。
それでもご飯を食べてる時、お風呂に入ってる時、ぼーっとしてる時、寝る前、テレビ見てても仕事してても頭に彼が浮かんできて、妄想の中では私だけを見てくれて私だけに微笑んでくれて私だけに優しい言葉をかけてくれたりする。
現実よりも妄想の世界の方が楽しかったので、私の妄想が見せてくれる幸せに遠慮なく浸っていました。
そしたらあら不思議現実が妄想に寄っていくのです。
妄想の世界が本当で →現実が追いついていく という感じ
「どうやったら叶うの」
「どういう風に叶うの」
と考える必要はありません。


私も経験があるのですが、「叶う手段」を限定しすぎると、その「手段」はスタコラサッサと逃げて行ったりします



辿り着く手段を考えてくれるのは宇宙の仕事であって、私達はただ叶ったあとの世界を思い浮かべて幸せに浸るだけ。
願いを叶えようと頑張りすぎない。
願いを叶えるために頑張りすぎない。


余計なことにエネルギーを使うよりも、自分が幸せでいることにエネルギーを使って、受け取りモードに入りましょう


一番幸せなことを考えてごらん 
そうすれば翼があるも同然
(ピーター・パン)








もう一度引き寄せの基本に戻る・40時間目の復習

「願いが叶うのは特別なことではなく、誰もが当たり前のように出来ること






○o。..:*・・*:..。o○○o。..:*・・*:..。o○


私の引き寄せバイブル
プレゼント企画を実施中です

詳しくはこちら


毎日にやにやしながらカウントしてますよー!
本日で最初の当選者様が決まりますので、また発表致します


サークルの入口はこちら




○o。..:*・・*:..。o○○o。..:*・・*:..。o○



今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます




それでは、また



応援ポチ頂けると喜びます
喜ぶっつーか、もう狂喜乱舞です。
いつもありがとうございます
        ↓





不意に、呟きます。
ご登録お待ちしております


↑このボタンから登録出来ない場合は、LINEの友達検索から「@kazumin」で探してみてくださいね


いつもたくさんのいいね!やコメント、メッセージをありがとうございます
本当は皆様にお返事出来ればいいのですが、なかなか難しい時があります
ランキングの応援も合わせて、励みになっております。ありがとうございます。


視力回復大量在庫で激安ショップ


 

「リトル日本・佐渡を訪問編」は一回お休み。


前回記事の通り、小生は「老眼の症状が進行して、

近くの物が良く見えなくなっていました。

 



それで砂金採りのゲームで悔しい思いをしたのです。

 

「何とかしなくては

これまで仕事で「見え辛いと思っていても、対策を先延ばしにしていたのに、ゲームに負けた途端に、さっそく行動に移す。

こんな小生は、優先順位付けが少し変でしょうか
あるいは、自分自身の現状を認めなくなかったのかもしれません

だって「老眼」「老」の文字がヒドく嫌。(笑)

こんなに日本のあちこちを「快活に」(自分で言うか)

歩き回っている小生に「老化現象」が現れているなんて

でも、今回の件で観念したのです。
それで、、、どうやって視力回復しようか考えました。


眼鏡で矯正、がオーソドックスかな
レーシック手術、なあんて選択肢もあるそうです。
結局、落ち着いたのは「コンタクトレンズ」
元々小生は、近視用のコンタクトレンズを

愛用しているので、さほど抵抗はありません。

とは言え、聞きかじった話では、

「遠近両用コンタクトレンズは効果が出ない」

場合もあるそうです。


小生は佐渡から帰ってきた翌日、

「高田馬場」にある眼科医を訪ねました。

ここにコンタクトレンズの処方に詳しい眼医者さんがおり、
遠近両用レンズの処方をしてもらうことにしました。

 



処方前は小さな文字が書かれた本が読めませんでしたが、
レンズを処方してもらうと、小さな字が読めるようになり、

「パッ」と世界が広がったような気がしました。
「小生に合うレンズがあってよかった

そのように思ったのです。

処方してもらった遠近両用レンズは2週間試用する予定。

「遠くが少し見づらくなったかなという以外は

大きな不具合は見当たらないので、このまま行こう。

「また砂金採りゲームがあったら今度こそは

と思っている自分。

そのような機会が再びやって来る様な気はしませんが。

視力が生活に支障なくなったので一安心なのでした。

 

 


昨日は3か月に一度の「東京駅の訪問日」

土曜の昼下がり、いつもはラーメンを頂いているのですが、

翌週は健康診断につき、


今回はお腹にたまりにくい(?)、うどんにしました。
場所は東京駅八重洲北口にある「キッチンストリート」
「釜たけうどん」を訪問。


「ちく玉カレーライスセット 1280円」を注文。

それなりに美味しかったのですが、

値段設定がちょっと高いかもね