視力回復方法【眼球を鍛える】

視力回復 方法
Pocket

「眼球を鍛える」と言う方法でも視力回復は望めるそうです。眼球を鍛えると言うのはどういう事かと言うと、先ずは目の働きから探っていきましょう。目には水晶体と言うレンズの働きをしている所、毛様体筋と言うピントを合わせる所、外眼筋と言う眼球を動かす所と言う様に分けられています。私たちは生活の中で何も考えずに目を動かしたり使ったりしているのですが、その動きは先ほどの筋肉類を複雑に動かして行く様になるのです。こうした事を受けて視力回復方法としても眼球を動かすと言う事がとても大切になって来ることが分かると思います。身体の筋肉で考えてみてください。身体の筋肉も使っていないとどんどん衰えてきてしまいますよね。それと同じ様に目の筋肉も使っていなければ衰えてきてしまって視力も衰退してしまう事になります。ですから目の筋肉を鍛える事が必要になるのです。簡単な鍛え方と言うと、目を上下左右に動かす事から始めてみましょう。そして右側斜め上を見て、左側斜め下を見る。逆に左側斜め上を見て、右側斜め下を見る。そして最後に目を一周グルグルと回すと言った感じです。これだけで眼球を鍛えられるのです。空いた時間が有れば直ぐに出来ますので、思い立った時に出来ますよね。更にレベルアップさせるには、人差し指を立てて目の前に置きます。人差し指を遠くに近くに左に右にと動かしていき、それを目で焦点を合わせながら追いかけていくと言う方法です。こうした方法で眼球を鍛えていけますので是非視力回復方法として取り入れてみてくださいね。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL