視力回復方法【身体をほぐす】

視力回復 方法
Pocket

「身体をほぐす」事も視力回復方法として有効だそうです。身体の特に首、肩、背中と凝りやすい部分が有りますよね。凝ると身体中が辛いですよね。その部分を中心にして解してあげると視力回復に効果的だそうです。では身体をほぐす方法を挙げてみましょう。
先ずは「首の凝り」ですね。首筋部分をマッサージ、ストレッチを定期的にする事で血行が良くなります。これによって視界がすっきりとする様になり目の疲れが取れる様になります。次に「肩の凝り」ですね。眼精疲労を解消させる為には肩こりを治すと良いと言われています。肩周りの血行を良くする為には肩をグルグルと回してみたり、力を入れて上に上げ、力を抜いてすとんと肩を落とすと言う様な方法をしてみましょう。これだけで肩周りの凝りは解消されやすくなります。次に「背中の凝り」ですね。あまり馴染みがないかもしれませんが、肩こりや首こりが酷くなると背中の方も凝ってくる様になります。また背骨が歪んでくると視力に影響をきたす様になりますので、整体に定期的に行ったりヨガをやったり、ストレッチをしたりして凝りをほぐす様にしてください。また猫背になったり、足を組んで座ったりしていると姿勢が悪くなりますよね。これも身体を凝らせる理由の一つになりますので止める様にしましょう。身体を凝らせる様な事をした場合、その日の内に解消させる事が大切ですので、出来るだけ毎日身体をほぐす様にして視力回復をさせていきましょう。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL